私がなぜいまの職業についたのか

私はいま、整体師として日々働いています。肉体労働なので体力がいりますし、様々な知識も仕入れていかなければなりません。ですが、直接お客様に「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えられるのはやはりとても嬉しいので、やりがいがあります。では私がなぜ、この整体というリラクゼーション業に就いた理由を教えようかと思います。
元々私は高校を卒業した後、特に何もやりたい仕事などなかったので、飲食店でアルバイトをして生活をしていました。私は趣味で学生の頃から武術を習っており、道場へ通っていたので身体に対する興味はずっと持っていました。図書館で本を借りて、身体に関する知識を仕入れて自分で身体の動かし方や健康法などを実践したりして楽しんでいました。
そんなある時、このままアルバイトで生活をし続けるわけにはいかないと思い、改めて自分は何の職業になりたいのかを真剣に考えてみました。いまの飲食関係の仕事に就くことも考えましたが、そこまで気持ちがのめり込めない…。自分が飽きずにやっていける職業はなにかを考えました。好きなことを仕事にできるわけではないと、周りの人からアドバイスをもらったこともありましたが、できるなら興味を持てる仕事のほうがいいだろうという考えが私にはあったのです。そしていろいろと探してみた結果、人の身体を癒す整体という職業を見つけました。趣味の武術で身体を痛めたこともあったので、これならばやりがいを見つけられそうだと思い、早速整体を学ぶ場所を探し始めたのです。
その後、自分の求める技術を教えてくれる学校を卒業し、整体関係の仕事を斡旋してくれる会社から紹介された現在の場所で働き始めました。現在はまだまだ修業中の身ではありますが、自分が決めた職業で働けているので、日々楽しく過ごせています。

絵画が好きで

私は昔から絵画が好きなんです。学生時代もずっと美術部に所属していました。

でも自分で描くのは一向に上手くならなくて・・・(^_^;)

基本見る方専門ですね。

先日もとある画家の展示会に行ってきました。昔から好きな方で、どの作品もとても素晴らしかったですね。

その時は1枚ほど絵画を購入したんですが、20万円しました。

高い!って思われがちですが、絵画で20万円っていったら安い方ですよね。

高いものだと数億円する作品もあるぐらいですもんね。

でも、冷静に考えたらやっぱり20万円は高いですよね。特に私は裕福な方でもないですし、どちらかといえばお金が無くて困っている方ですからね。

実はこの時もカードローンで20万円借り入れ(お金がいる)してしまったぐらいですからね。。。

あとあと考えたらちょっともったいないことしたかな・・・って後悔してしまうんですが、作品を見た時は冷静でいられず、どうしても欲しくなってしまうんですよね。

来月も違う方の展示会があるんですが、また買ってしまいそうな気がしちゃってます。

我慢しようと言い聞かせているんですが、どうなることやら。。。

上司からの急な誘い。

先日の話です。

僕の勤めている会社は結構呑み助が多く、仕事帰りに一杯行きましょうっていう声をよく聞きます。僕自身まだ会社の中では若手なので毎回誰かに飲みに行くぞ〜って誘われます。それが結構憂鬱なんですよね・・・毎回ほぼ上司のおごりか少な目の支払で済ませてくれているのだけはいいのですが、食事中の上司との会話や気を使わなければならない状況が仕事終わってからも続いているっていうのが嫌で仕方ありませんね・・・

先日も、帰ろうと思ったら、飲みに誘われて。前回断っていたから行かないとな〜と思い行きました。

3回に1回くらいしか行かないのですが、毎回断るのも理由とか考えたりするのが面倒。彼女とかいないし、別に帰ってすることもないからいいんだけど、いいんだけどね(笑)ここは察してください(笑)

行って、奢ってくれたりっていうのは大体分かってはいるのですが、でもさすがに財布の中空っぽで行くわけにはいきませんよね。だいたい5000円くらいはいつも入れているのですが、その時は千円しか入っておらず・・・このままではいけない。お金がいる!!と思いすぐにキャッシングに走りましたよ<m(__)m>

支払わなくて良ければ翌日すぐに返済しようと思って。結局はお金は要らなかったのですぐに返済しましたが、部下がこんなふうにしてまで行っているっていうを知って欲しいですね(笑)辛い〜

 

主婦でも借りることができる消費者金融。

主婦をしている方って自分の自由に使うことができるお金って本当にないんですよね。中にはある人もいると思いますが、やはり生活が一番なのでない人が私の周りでも多いです。旦那様にはお小遣いを渡したりしているので旦那様は自由に使えるお金があるっていうところが多いと思います。

しかし、主婦の人だって洋服も欲しいし、メイク用品も欲しい、ヨガをしたりエステにだって行きたいって思っていると思います。

私の友人も自由になるお金がないからっていつも家の中ではスッピンでヨレた家着を着ています。なんだか老け込んだというか生活感たっぷりになっちゃいましたね・・・自分はそうなりたくないって思っているのですが、自然とそうなっちゃうものなのかな・・・

老け込んでしまった友人の話なのですが、たまには自分だって外食もしたいし、洋服だって欲しい!!ってなって一度散財をしてしまったことがあるそうです。それも消費者金融にお金を借りて。でも、その散財でストレスも発散できたし、気晴らしにもなったって言っていましたね。

お金を借りるのってしっかり働いて年収とかも関係あると思っていたのですが、主婦の方でも消費者金融を利用することができるんですね。闇金融じゃないですよ。大手の会社です。

 

 

女子旅

私はいつも女性3人で女子旅に出かけています。今年は横浜に旅行に行ってきました。1泊2日ですがすごく充実した人なりましたね。

旦那と旅行に行くのも面白いけど、やっぱり女同士で行くのっていうのも楽しいですよ。ずーっとおしゃべりしながら言っていますからね。

1年に1回の旅行だから毎年この時期が来るのがすごく楽しみなのです。本当はもっと頻繁に行きたいけど、私も結婚しているし、友人たちも仕事なんかがあるから、そう簡単に行くことはできません。

まあ、1年に1回ぐらいがちょうど楽しくていいのかもしれませんけどね。

ただ、今回の旅行はちょっと問題が起きました。旅行で問題が起きたというか、旅行前に問題が起きたのです。いつもは旅費は旦那さんが出してくれるんですが、自営業をしている旦那さんが、今年はちょっと経営が厳しいから出せないと言い出したのです。

でも、1年に1回の旅行ですから、私的にも断りたくはないです。スッゴク楽しみだったので宇。

なので、ずっとコツコツ貯金をしていたふりをして、実は専業主婦ローンを利用していったのです。旦那はコツコツ貯金をしていたのはいいことだって思っているようですが、実は貯金なんかしてないんですよね・・・。ばれたらどうしようというちょっと怖いところがあります。

諸刃の剣

キャッシングって言わば諸刃の剣のようなものだと思います。すごくいいものでもありますし、逆を言えばすごく怖く危険なものでもありますからね。

ですので、使い方にはちゃんと気を付けて使わなければなりません。

適当に、バンバン使っていっていれば、すごく怖く危険なものに変身していきますよ。